横浜・関内のドイツ式フットケア・巻き爪矯正・角質、魚の目、タコ除去・骨盤矯正サロン|からだ工房

からだ工房』は横浜・関内のドイツ式フットケア 巻き爪矯正 骨盤矯正の老舗サロンです


電話でのご予約・お問い合わせは 
TEL.045-663-6700

ブログ

2018年08月24日

からだ工房フットケア かかとケア

みなさんこんにちは。

横浜関内のドイツ式フットケア・巻き爪矯正・骨盤矯正の『からだ工房』です。

台風の影響でしょうか?当店のある横浜も風が強い1日でした

さて今回はかかとケアについて

冬になるとガチガチでヒビヒビになってしまう方!

もうこの時期からシッカリとかかとの角質ケアを始めないとひび割れてしまいますよ

IMG_2764

とにかく保湿をしっかりとしていかなくてはいけません

でも写真のような角質の厚さではなかなかクリームなども浸透し辛いですよね

まずは余分な角質を取り除き、保湿成分が浸透しやすい様にしてあげます。その後こまめに保湿クリームを塗って

更に浸透しやすい様に保護してあげると良いですよ

ちょっと最初は面倒かもしれませんが、毎年冬のひび割れて困っている方には絶対におすすめです

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 からだ工房
http://www.karada-koubou.co.jp/
住所:横浜市中区常盤町1-1 宮下ビル3F
TEL:045-663-6700
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月21日

横浜からだ工房 爪のお話

みなさんこんにちは。

横浜関内のドイツ式フットケア・巻き爪矯正・骨盤矯正の『からだ工房』です。

8月も残すところあと10日となってしまいましたね(早いっ!!)

まだまだ暑くサンダルを履かれることが多いと思いますが、毎年サンダルシーズンはジェルネイルやペディキュアで綺麗にしていた足の爪

その後はどうなされていますか?

ペディキュアなら色が徐々にはがれてきて「さすがに汚くなったな」と思ったらオフする。

ジェルなら最悪取れるまで放置!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか

そんな爪・・・そのころになると爪自体が変色したり、2枚爪、白くなってガサガサなんてことも

本当なら毎回オフしてオイルを塗るなどシッカリとケアしてあげるのがいいのですが「なかなか折角お金をかけて綺麗にしてあげたのに・・・」

という気持ち・・・よくわかります

なのでサンダルを履く機会が少なくなる時期には早めにオフして夏に頑張った爪をいたわってあげませんか

 

いつもは角質のケアのために受けているフットケアに爪のケアをプラス

その後はセルフケアでネイルオイルなどを塗ってあげることをお勧めします

image_finger011

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 からだ工房
http://www.karada-koubou.co.jp/
住所:横浜市中区常盤町1-1 宮下ビル3F
TEL:045-663-6700
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月17日

からだ工房フットケア 角質のお話

みなさんこんにちは。

横浜関内のドイツ式フットケア・巻き爪矯正・骨盤矯正の『からだ工房』です。

昨日も新たに台風が発生し、来週初めのお天気が悪くなるとの予報・・・今年は本当に台風に翻弄される年ですね

さて今回は足の角質のお話

23dd0fd776e0f2e74cecba7f7bde5481_m

みなさんが足の角質と聞くとあまりいいイメージはないと思うのですが、この角質はとっても大事

特に足は体重がかかったり雑菌が多かったり・・・それ以外にも紫外線や熱などからも水分を角質層に溜めることで身体を守っているのです。

これが角質のバリア機能と言われるものです

そしてもう一つ大事な機能がこの水分を溜めておく保湿機能。

角質層は乾燥しないよう角質細胞間皮質(角質細胞の間にある脂質で角質の水分の80%ほどの水分を守っています)や皮脂膜、

天然保水性分で水分の調整をしていますが、このバランスが崩れるとバリア機能も崩れてしまい足のトラブルに繋がります。

しかし足の裏には汗腺は多いのですが他の皮膚と違って皮脂腺と言われる油分を出す腺がありません。

その為足は乾燥しやすいのですがあまりみなさんには知られておらず、足の甲まではクリームを塗ってケアされますが足裏までは塗らない方が

多いですよね(足裏に塗ってしまうとこの時期はべたついてしまうし、靴下を履くのも暑いので面倒ですしね!)

でも今回のお話で足の裏までしっかりとクリームなどを塗ってケアをしてあげることの大切さを知って頂けると嬉しいですね

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

有限会社 からだ工房
http://www.karada-koubou.co.jp/
住所:横浜市中区常盤町1-1 宮下ビル3F
TEL:045-663-6700
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月15日

からだ工房 フットケア 魚の目タコのお話

みなさんこんにちは。

横浜関内のドイツ式フットケア・巻き爪矯正・骨盤矯正の『からだ工房』です。

フットケアのお客様でやはり多いのは魚の目やタコ

IMG_6193

当然足の置かれる環境からヒールやパンプスを履かれる方には多くなります。

その中でも最近はパンプスもヒールも履かない・・・(かえってぺったんこの靴を履いた方が足が疲れる)という方もいらっしゃいます。

ではそんな方がなぜ魚の目やタコができてしまうのか?

足底のアーチが崩れ、偏平足や開張足になってしまっている、足の指がうまく使えていない、外反母趾があるなども当然あります。

その中でも足首と趾の関節の硬さが原因になっている方もいらっしゃいます

足首が硬くなるとクッション性が少なくなり、接地が強くなったり変な角度で踏み出したりしてしまいます。また趾の硬さも同じことがいえ、足底の皮膚も伸張性が少なくなってしまいます。

このようなことが重なることでも魚の目やタコができると考えています。

以前にもお話させて頂きましたがやはり身体はシッカリと使ってあげることはとても大切ですね

 

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 からだ工房
http://www.karada-koubou.co.jp/
住所:横浜市中区常盤町1-1 宮下ビル3F
TEL:045-663-6700
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月13日

横浜からだ工房 巻き爪の方の爪切り

みなさんこんにちは。

横浜関内のドイツ式フットケア・巻き爪矯正・骨盤矯正の『からだ工房』です。

今朝の通勤はお盆休みをお取りになっられている方も多いようで電車はとても空いていました

ただやはり暑さは身体にこたえる暑さが続いていますので皆さんも十分に注意してくださいませ

さて今回は巻き爪のお話

今では巻き爪の方はよくご存知だと思う爪の切り方であるスクウェアカット

IMG_2716

なかなか知っているけど上手く切れない・・・という方がいらっしゃいます。

サロンに行ってカットするのが一番きれいに着れるとは思いますが、セルフで切るときの方法を教えてほしいとよく聞かれます。

巻き爪の方は写真のようにカーブが強く、普通の爪切りでは割れてしまうこともあります。

なので一番のお勧めは爪用ファイル

長いと少し時間はかかってしまいますが、削る量も割れる心配も少なくおススメです

必ず最後に面取りはしてくださいね

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社 からだ工房
http://www.karada-koubou.co.jp/
住所:横浜市中区常盤町1-1 宮下ビル3F
TEL:045-663-6700
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

身体全体に着目した関内のフットケアサロン「からだ工房」

横浜で初めてのドイツ式フットケアを導入した「からだ工房」は、足のトラブルに対処する人気のフットケアメニューはもちろん、ストレスから溜まってしまった身体の疲れを手軽に癒せるヘッドマッサージやセルライトを効果的に除去して痩身効果が期待できるダイエットメニュー等、身体全体を整えるトータルケアエステサロンとして長年たくさんのお客様に関わってきました。
当エステサロンはJR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩3分、みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩5分の場所にございますので、足のことだけでなく身体全体の不調でお困りの方もお気軽に関内のフットケアサロン「からだ工房」にご相談下さい。

トップページ
新着情報
ドイツ式フットケア
巻き爪矯正
骨盤矯正
マッサージ
オイルマッサージ
リフレクソロジー
外反母趾
ダイエット
フェイシャル
アクセス
求人情報
お客様事例
ブログ